◆NISTの情報が満載!

NISTのビジョンと世界のサイバーセキュリティ

NISTのビジョンと世界のサイバーセキュリティ 新聞やネットで、サイバー攻撃の話題を目にすることが多くなりました。
セキュリティーの重要性は、日に日に増しています。
グローバル展開を目指していなくても、企業はNIST(National Institute of Standards and Technology)のフレームワークを順守することが不可欠になっています。
NISTの正式名称はアメリカ国立標準技術研究所とある通り、商務省に所属する米国の一機関です。
一国家に所属する省庁の作成した仕組みですが、そのビジョンが現実的なものなのでセキュリティーを構築する際の指針になっています。
NISTの定めた枠組みには安全保障の道に正解はなく、その国の実情によって変えねばならないこと。
状況の変化に合わせて改善していかなければならない、という考えが盛り込まれています。
安全を守れるような完璧な仕組みは存在しないので、標準的な取り組みの指針を与えることによって、世界の秩序を守ろうとしているのでしょう。

NISTのミッションが世界の命運を握る?

NISTのミッションが世界の命運を握る? NISTについて、アメリカの機関なので日本人には関係ないと思っている人もいるでしょう。
決してそのようなことはなく、アメリカや日本のみならず世界中の国々に大きな影響を与えているのが実情です。
その背景として、アメリカという世界最大の大国が持つ影響力と、NISTが持っているミッションの重要性が挙げられます。
それを理解することが、世界に及ぼす影響力の把握につながるのです。
ミッションは一見するとアメリカ国内のことに限定されているように思われます。
これまで経済における安全保障をアップさせ、生活における質も高めていく方法を採用してきました。
その方針は今後も変わらず、それらによってアメリカの技術や産業の発達は支えられていきます。
そして、そのスピードや範囲はさまざまな国の経済にも大きく関わってくるということです。
たとえば、セキュリティのガイドラインが強くなるほど、それを守れないモラルの低い国々はビジネスパートナーから外されることになります。

新着情報

◎2021/9/30

サイト公開しました

◎2021/8/11

サイト公開しました